Technician

テクニシャン

自慢の腕でマシンを仕上げる

Movie

動画を見る

Environment

整備環境

お客様対応不要。どこまでも整備に没頭できる環境

BMW Groupのテクニシャンは、車の状態をパーフェクトに保つことを専門とする整備のプロ。技術を極め、整備士にしかできない仕事に集中するため、お客様対応は行いません。お客様への不具合の問診や修理内容の説明といったフロント業務は、それを専門とするスタッフ、サービス・アドバイザーを配置。業務の切り分けによりそれぞれの職務を高次元で全うする、本国ドイツに倣ったスタイルが貫かれています。

Skill

スキル習得

真のプロフェッショナルを育成する

BMW Groupアカデミー

BMW / MINIでは、整備についての知識と技術を体系的に身に付けていくため、独自の研修プログラムを充実させています。正規ディーラーで働くすべてのテクニシャンは、定期的にBMW Groupアカデミー(幕張・神戸)に集まり、機能別・装置別の約40項目に及ぶ整備研修プログラムを受講。各レベルで設定した座学と実習を組み合わせた研修を通し、整備士としての成長を強力サポートします。

最高峰の「マイスター」を目指す

昇格制度

BMW Groupアカデミーが定めるテクニシャンの昇格制度が「マイスター制度」です。テクニシャンの技術・知識レベルを、BMWとMINIそれぞれで5段階に分類。各レベルの研修プログラムを修了後、必要な技術・知識の習得を確認するため、認定試験にチャレンジします。試験合格により整備士としての能力に自信を深めつつ、次のレベルへと昇格し、最高峰であるBMW / MINIマイスターを目指していきます。合格者は栄誉を得るだけでなく、ディーラー各社が定める資格給が支給され、スキルアップが収入にも反映されます。また、BMWとMINI両方のマイスター試験に合格すれば、最も権威あるテクニシャンの称号「BMW Groupマイスター」を手にすることができます。

ジュニア・テクニシャン テクニシャン シニア・テクニシャン マスター・テクニシャン マイスター

Person

BMW/MINI
正規ディーラーの人を知る

前職:中古車販売店メカニック

マイスターとしてお客様の信頼に応え、さらに先の成長へ

整備の最先端を極めていくおもしろさ

現在のディーラーへの転職は、私にとっては「再入社」でした。新卒入社後に約7年間テクニシャンとして働いたのちに、他社を経験。それでもやはりBMWでの仕事のおもしろさが忘れられず、かつての上司に声をかけていただいたのを機に元の環境での再スタートを切りました。
前職の中古車販売店では、メーカーを問わず様々な車種を扱える良さは感じていたものの、故障診断や整備そのものをどこまでも追求していける楽しさは正規ディーラーならでは。BMWには専用の診断機(テスター)があり、それが車に搭載されたコンピュータと連携して不具合を判定。診断結果とその対応記録はネットワークを介してメーカーに届けられ、情報として日々蓄積されていきます。それにより、診断方法やトラブルシューティングのあり方もどんどん進化し、私たちはいつもその最先端で働けるというのはすごいことだと思います。

資格取得の過程で培った知識を活かす

「出戻り」だからこそ、いち早く結果を出したいと考えて猛勉強し、再入社の3年後にはBMWマイスターを取得しました。決して楽な道のりではありませんでしたが、その過程で身につけてきた実践的な知識やノウハウは今も毎日の業務の上で役立っています。マイスターの称号を名乗る重責は常に感じていて、他のスタッフが対応できなかった難しい故障診断でも、自分が最後の砦になっていかなければなりません。考えられる可能性を一つひとつ潰していき、不具合の原因を突き止め、無事に修理を完了したときには本当に嬉しいし、ほっとします。
電動車をはじめ新車種が次々と開発されていく中、マイスター取得はゴールではなく、さらなる勉強は不可欠です。何を聞かれても即答でき、お客様の期待に応えられるテクニシャンを目指し続けたいですね。

前職:整備工場メカニック

難しい故障に挑んでいくおもしろさが、自分を高めてくれる

もっと整備を追求したいという思い

民間の整備工場でメカニックをしていた前職で、しばしば直面していたのが「この内容では、うちでは整備できない」という壁でした。お客様から不具合の相談を受けても、診断機などの専用ツールや車両の資料がないため、結局は正規ディーラーにお客様の車を任せることになるくやしさを感じていました。もっと整備業を極めたいと転職を決め、BMW正規ディーラーで新たなスタートを切ったのが7年前です。
BMW車は先進的なだけに難しそうなイメージが先行していましたが、いざ働いてみると故障診断や修理のルールが明確で、しっかりと体系化されていることにまず驚きました。「ステップを踏んで進めていけば、答えにたどり着くようになっている」というのは、BMW車を初めて扱う上でも安心材料になります。eラーニングと座学、実習を組み合わせたレベルの高い研修にも、学ぶことは多かったですね。

いち早いマイスター取得を目指して

BMWマイスター制度では、「どうせやるからには、できるだけ早く頂点を目指したい」と全力投球。二度目のマイスター認定試験に合格するまでは、間違いなく今までの人生で一番勉強した期間でした。マイスター取得により資格手当などで差がつくのはもちろん、難しい仕事を任せてもらえるのがおもしろさです。正規ディーラーが扱うさまざま案件の中では、診断機を頼れないような複雑な故障もあります。そのときは大変ながら、試行錯誤の果てに修理を終えたときの達成感は大きく、自分自身がレベルアップしていくのを感じます。
BMW Groupが電気自動車やハイブリッド車に力を入れる中、2019年には高電圧を扱うための「eマイスター資格」が新設されており、今後はその取得にも挑戦できればと思っています。進化するBMW車に合わせて成長し、電動車を含め、どんな状態の車にも対応できるよう技術を磨いていきたいです。

前職:中古車販売店メカニック

知識と技術を磨き、ステップアップを目指していくやりがい

資格制度から生まれる仕事への誇り

専門学校を卒業後、ずっと国産車の整備をしてきたのですが、自分でMINIを購入したのを機にその魅力に引き込まれ、仕事でも扱ってみたいと思うようになり転職を決めました。入社してまず印象的だったのは、先輩テクニシャンたちのレベルの高さ。MINIだけに限らない車両への幅広い知識や、お客様の愛車への配慮の細やかさなどに驚き、プレミアム・ブランドのメカニックとはこういうことなのかと身にしみて感じたのを覚えています。
教育プログラムの充実ぶりは予想以上でした。MINIの独自資格の頂点・マイスターを目指す各段階で、レベルに合った様々な研修が設定されていて、やる気次第でどんどん知識と技術力を高めていくことができます。常にステップアップを目指す楽しさややりがいがあり、自分の仕事への誇りを持てるのがマイスター制度の良さだと思います。

快適な環境で整備に集中できる

現在入社6年目を迎えますが、テクニシャンの働きやすさを徹底して守るBMW Groupの方針はずっと感じています。例えば、作業場の快適性もそのひとつ。前職までは半屋外の整備工場しか経験したことがなく、「夏暑く、冬寒い」が当たり前でしたが、BMW/MINIディーラーでは冷暖房完備の室内が基本です。また、国産車ディーラーには多い、整備士による接客もありません。不具合のヒアリングや整備内容の説明はサービス・アドバイザーの方に任せられるため、持ち時間すべてを整備に使うことができます。
仕事を楽しみながら自分を高めていける環境は、非常に恵まれていると感じます。直近の目標は、来年中にシニア・テクニシャンになること。さらにその先にはMINIマイスターを目指し、より多くのお客様に最高のカーライフを提供できるよう邁進していきたいです。

Photo

BMW/MINI正規ディーラーの写真を
見る

Challenge

BMW Groupの挑戦を見る

歓びに満ちた未来へ。

BMW Groupは、卓越した商品力とブランド価値を強みに
世界中で独創的な事業を展開。
BMW / MINI正規ディーラーはその目指す未来を共有し、
お客様と社会へ広く発信を続けています。

クリーン・エネルギー車の
拡大

将来、自動車はもっともっと環境にやさしいモビリティに。BMW Groupでは、自動車の概念を根底から覆すクリーン・エネルギー車の開発を加速。2023年までに25車種以上の電動車両を市場に投入し、そのうち13車種を排気ガスゼロの電気自動車(EV)とします。現在は、世界の多様なニーズに応え、ハイブリッド車、ディーゼル車、ガソリン車など幅広い車両を展開する「Power of choice」のアプローチを採用。各車両での環境負荷低減を進めるとともに、様々なモデルでフルEV仕様のラインナップを強化しています。

持続可能な
クルマづくりを追求

車両のライフサイクル全体での環境配慮も自動車メーカーとして不可欠。年間250万台以上を生産するBMW Groupの工場では、リサイクルを前提とした設計により、廃車する車両の部品99%以上を再利用しています。
2020年には、事業で使用する電力を世界全体で100%再生可能エネルギーに。脱炭素社会をリードする存在として、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)でも自動車部門で1位を獲得※しています。

2020年実績。DJSIは、ダウ・ジョーンズ社(米国)とSAM社(スイス)による国際的なサステナビリティ株式指標。

自動運転 /
デジタル・サービスの革新

BMW Groupでは、電動化(Electric)のほか、コネクテッド(Connected)、自動運転(Autonomous)、シェアード&サービス(Shared & Services)という「ACES」の領域に注力。完全自動運転車を目指した開発に取り組み、日本初となる高速道路でのハンズ・オフ機能を導入するなど、先進の安全性能を提供してきました。AI音声会話システムや、いつでも必要な情報とつながるコネクテッド・ドライブ・サービスは、ライフスタイルにさらなる自由をもたらします。

ドライビング・プレジャー
へのこだわり

eモビリティにおいても、車を操る楽しさや感動をどこまでも追求。もっと運転したくなる優れた加速や燃費性能はクリーン・エネルギー車ならでは。BMW Groupが築いてきた独自のSAV(Sports Activity Vehicle)領域でも、新感覚の走りをもたらす魅力的なXシリーズのラインナップを続々投入します。先駆的なデザインやACESを結びつけ、新たなモビリティ・エクスペリエンスを生み出し、従来を超える運転の歓びを提供します。

Previous
Next

Detail

募集要項

◇◇茨城県内勤務 テクニシャン(整備士職)募集中!

職 種

テクニシャン

仕事内容

<整備業務>
・BMW新車・BMW認定中古車の納車時点検
・車検や点検、トラブルシューティング時の整備業務全般
・自動車パーツの消耗品交換(ブレーキパッド・ディスク等)
・整備内容のチェック、判定
・オプションパーツの取り付け

対象者

学歴:高校卒業以上
資格:普通自動車免許(AT限定不可)
   整備士資格2級以上
   
◆1級、自動車検査員保有者、歓迎◆

勤務地

土浦本店 茨城県 土浦市永国東町10-2
守谷支店 茨城県 守谷市美園2-16-4
つくば支店 茨城県 つくば市学園の森3-8-2
水戸支店 茨城県 水戸市吉沢町1016-1

勤務時間

9:50~19:00(実働8時間)

給与

【新卒】
2級整備士 190000円~
1級整備士 200000円~

【中途】
経験、年齢、能力を考慮して決めます。

<年収例>
年収365万円/22歳・経験2年/月給23万円(手当含)+インセンティブ+賞与
年収546万円/30歳・経験4年/月給30万円(手当含)+インセンティブ+賞与
年収645万円/45歳・経験8年/月給40万円(手当含)+インセンティブ+賞与

待遇・福利厚生

◆社会保険完備(健康、雇用、労災、厚生年金)
◆BMW Group アカデミー研修(プロダクト、スキル)入社研修、OJT研修、外部研修
◆通勤交通費支給(30,000円迄)
◆有給休暇(初年度6ヶ月経過で10日付与、翌年度11日付与で最大40日)
◆昇給 年1回
◆賞与 年2回
◆車輌購入割引制度(月額補助あり)
◆確定給付型企業年金制度(入社6ヵ月経過後)
◆退職金制度
◆スマートフォン貸与

休日・休暇

■ 休日・休暇

◆週休2日制(シフト制:月曜定休) 年間休日115日
◆夏季休暇
◆年末年始休暇(1週間程度)
◆有給休暇
◆慶弔休暇

選考プロセス

1. エントリー

こちらからご応募を受け付けております。
応募規約に同意いただいたうえで、個人情報や職歴、応募先 (当社名、他BMW 正規ディーラーを最大3社まで同時に選択可能) を入力していただくと受付完了となります。

※応募フォームの情報により書類審査を行いますので、なるべく詳細にご入力ください。ご入力いただいた内容に不明瞭な部分があった場合には、合同採用事務局からご連絡させていただくことがございます。
2. 書類審査

ご応募いただいた情報で書類審査をし、結果についてご連絡いたします。

3. 面接

BMW 正規ディーラー各社によって、面接回数が異なる場合がございます。

※1~2回が標準的な面接回数となっています。
4. 採用

BMW 正規ディーラー各社と協議の上、入社日を決定します。

Form

応募フォーム

は必須項目です
氏名
※全角
氏名(フリガナ)
  • セイ
  • メイ
※全角カナ
メールアドレス
電話番号
生年月日
性別
郵便番号
現住所
マンション・アパート名
保有資格<運転免許>
保有資格<整備士>
資格級<整備士>
保有資格<その他>
最終学歴
学校名
卒業年月
職歴
就業状況
転職回数
経験職種_1
経験職種_2
経験職種_3
自己PR・特記事項
(500文字以内)
職歴
(500文字以内)

・【個人情報の取り扱いについて】
採用活動において当社がお預かりする個人情報は、以下の通りにお取り扱いいたします。

1. 事業者の氏名又は名称
ビー・エム・ダブリュー株式会社
2. 個人情報の利用目的について
当社は、採用選考日程のご連絡や資料の発送など、当社の採用選考活動に利用する目的で、皆様の氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどの 個人を特定できるような情報(以下「個人情報」と呼びます)を収集させていただきます。
外国籍の方からは、日本国での就労可否の確認に利用する目的で、日本国の在留および就労資格を確認できる情報を収集させていただきます。
また、特定の業務に従事することが可能であるかを判断する目的で、健康診断書や障害者手帳等の提出をお願いすることがあります。
なお、電話によるお問い合わせや当社からのご連絡等の際、内容の正確な記録、内容の再確認等のために、通話内容を録音させて頂く場合があります。
3. 個人情報の保管・管理について
収集した皆様の個人情報は、当社の責任のもとで不適切な取り扱いが行われないよう厳重に管理いたします。
また、当社の採用活動の終了に伴い、当社の責任のもとで適切に廃棄・消去いたします。お預かりした応募書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。
4. 個人情報の第三者提供について
当社は、次のいずれかに該当する場合を除き、ご本人様の同意を得ることなく個人情報を第三者に開示いたしません。
I. 法令に基づき提供するとき。
II. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要かつご本人様の同意を得ることが困難なとき。
III. ご本人様及び公衆の生命、身体、財産の保護の為に必要があるが、ご本人様の同意を得ることが困難なとき。
IV. 国の機関又は地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合かつ、ご本人様の同意を得ることによりその事務遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき。
5. 個人情報の取扱いの委託について
当社は採用業務の一部を外部に委託する事があり、この目的遂行のために必要な範囲において、該当する個人情報の預託をすることがあります。委託処理を行なう場合には、十分な個人情報保護水準を確保していることを条件として委託先を選定し、機密保持契約を結んだ上で行なっております。
6. 個人情報提供の任意性と提供しなかった場合に生じる結果について
個人情報の提供は任意となっておりますが、当社が求める個人情報をご提供いただけない場合、または応募書類に記載不備があった場合は、採用選考の対象外となることがありますのでご了承ください。
7. Cookie等の利用について

(ア) Cookieに関して
本ウェブサイトは、皆様により有益なサービスを提供するための情報を得るため、またセッション管理のためにCookieを使用します。その際に個人を特定するような情報は一切収集されることはありません。
ユーザーは本サイトから送られるCookieをブラウザーの設定で拒否することが可能ですが、その場合本サービスで提供されているサービスの一部を受けることができなくなります。

(イ) アクセス情報に関して
本ウェブサイトでは、当社もしくは外部企業によるWebビーコン等を使用した、サイト訪問者のアクセス履歴情報の収集を行っております。なお、それらと個人を特定させる情報をリンクさせることは一切ございません。

8. 本規約の変更
当社は本規定の内容を随時見直し、必要に応じて応募者の承諾を得ることなく本規約を随時変更することができるものとします。変更後の本規約の内容は、本サイト上に掲載します。
9. 個人情報の取扱いに関するお問い合わせ窓口
BMW/MINI合同採用事務局
電話:050-5577-1079
メール:bmw-mini@hito-link.jp
応募情報を確認する