VOICE

bmwbmw STAFF VOICE

常に一番でいたい。すごい仲間に刺激を受けて、上を目指し続けています。

入社9年目。
休日は家族との時間を大切にする良き夫にして父。




憧れとやりがいを求めて


学生時代から外車が好きで、クルマ仲間とよくツーリングに出かけたり、一緒に整備を楽しんだりしていました。当時、仲間が1980年代の7シリーズや1990年代の3シリーズに乗っていて、たまに運転させてもらったときにその質の高さに驚かされたものです。インテリアの質感や車内の匂い、また直列6気筒エンジンの滑らかなフィーリングや官能的なサウンドは格別で、いつしか惹かれるようになっていました。


専門学校卒業後、いったんはいろいろなクルマを整備できそうな大手カーショップに勤めましたが、オイル交換やオプション品の取り付けばかりの日々に物足りなさを感じるようになっていました。もっと興味のあること、やりがいのあることに打ち込みたいと思い、本格的な整備作業に携われる可能性を求めて、ディーラーを当たっていきました。以前から好きだったBMWなら機械的にも電気的にも先進的な技術が使われていますし、まさにピッタリだと思い、当社へ入社を決めました。





成長できる職場


入社してみると覚悟はしていたものの、それまでに経験したことのない整備が多く、かなりの勉強が必要でした。もっとも、BMWではテクニシャンの技術段階、車種ごとの充実したトレーニングが受けられますし、会社からも一級整備士免許や検査員免許などの公的な資格を取るための補助をしていただけたので、苦ではありませんでした。むしろ、それだけ補助をしていただけるのだから、早くスキルアップしなければ、と俄然やる気になりました。


当社にはテクニシャンとして最高峰の技術を持つ女性のマイスターも在籍しています。その仕事ぶりにはいつも刺激を受けていて、私も日々の仕事にも力が入ります。


整備で心がけているのは、素早く作業しながらミスや事故をしないこと。そのため、出社したらまず一日の流れを考え、効率的に仕事を終わらせられるよう工程を組みます。もちろん、正確さも大事ですから、整備後のチェックにも手は抜けません。


中堅になり、自分の仕事の管理はそこそこできるようになってきたので、今はワークショップのテクニシャンを束ね、工程を管理するスーパーバイザーを目指しています。同期の中には、そろそろ管理職になれそうという仲間もいます。そう聞くと、私も負けてはいられません。同期の中では常に一番でいたい。そう心に念じ、努力を続けています。






職種:BMWテクニシャン

スタッフ名:T・Y

お客様を通じて自分の世界が広がる。いろんな人との出会いを大切にしたいですね。

入社5年目。
物怖じしない姿勢でお客様から信頼を得ている営業のエース。




お客様と深く付き合える仕事


前職はアパレルブランドで、着物やジュエリーの販売を手がけていました。もともと人と触れ合うことが好きでしたし、結婚式やパーティーといったお客様の大切な時間の演出をお手伝いできることにやりがいを感じていたのですが、いつしか物足りなさを感じるようになっていました。次の仕事に求めたのは、お客様一人ひとりと長くお付き合いできること。そして、それまでお会いする機会がなかった方とお話しできる職場。クルマは長い期間使われるものですから、販売を通じてお客様と長く付き合えます。加えて、BMWはプレミアムブランドですから、社会的にステータスのある方々がお客様になることも魅力に感じ、入社を決めました。





お客様から刺激を受けて成長できる


入社してみると、意外なことにBMWのお客様は必ずしも社会的な地位のある方ばかりとは限りませんでした。むしろ、好きなクルマに乗りたいからがんばって仕事をしているという方が多かったんです。そういう方ほど個性も強く、話していていろいろな刺激を受けますし、なんとかご希望のクルマをご提供したいという気持ちになってしまいますね。


そうしたお客様と接する日々を過ごす中で、自分が一番変わったなと感じるのは、どんな方とも物怖じせず話せるようになったこと。以前なら苦手だった難しいご注文を寄せられる方や、こだわりの特別強い方とも深い関係を築いていきたいと思うようになってきたんです。趣味とか食事とか、共通した話題を見つけることがお互いを知るきっかけになることが多いので、ネットや新聞などで情報収集は欠かせません。最近では、お客様が置かれているお立場とか、抱えているストレスを汲み取って話せるようになってきました。なんだか自分の世界が広がったような気がしますね。


セールス・コンサルタントの仕事は何よりお客様のご都合が優先します。当然帰宅が遅くなることもありますし、休日が仕事になることもあります。でも、そこは自分次第。お客様のご都合が許す限り、私の予定も申し上げさせていただきますし、代休や出社時間も自分で調整することができます。自分の裁量で仕事ができるということは働きやすさにつながっていると思います。






職種:セールスコンサルタント

スタッフ名:J・T

minimini STAFF VOICE

テクニシャンの頂点を目指して。難しさがやりがいにつながっています。

入社8年目。 技術の習得に余念がない勉強家。

他にはない個性に惹かれて


専門学校卒業後、ある外車ディーラーで整備を担当していました。ところが、2008年にその会社とメーカーの契約が切れてしまい、国産車ディーラーに転身してしまったんです。もともとドイツ車好きが高じて入社していたので、とどまる理由はありませんでした。そんな時に転職サイトで見つけたのが当社のテクニシャン募集。MINIはローバー時代から知っていましたし、ニューMINIが発表された頃から、ドイツの技術で作られたイギリス車はどんな感じなんだろう、と興味を惹かれていました。





成長を感じられる仕事


MINIは触ってみると、本当におもしろいんです。デザインも小粋ですし、ハンドリングもよくて運転していて気持ちがいい。それに、クルマを見ていると、オーナーの個性や愛情を感じることができるんです。二つとして同じクルマがないんじゃないかっていうくらい、小さなところにもこだわってカスタムされていますから。そういうこだわりを見つけると「よりよい状態にしてあげたい」と整備にも熱が入ります。


MINIの整備はこれまで携わったクルマにはない難しさもあります。コンパクトな車体に剛性をもたせて、様々な機器を搭載しているので、エンジンルームはぎっちり詰まっています。加えて、ボルトひとつとっても専用のツールなしには取り外せないものが多いです。なにより最近は電子制御系が複雑で簡単には故障原因が究明できないこともあります。


ですが、だからこそやりがいがあるんです。クルマは日々進歩していますし、整備に携わる以上、勉強に終わりはありません。幸いBMWグループでは技術別、技量別、車種別の豊富なトレーニングが用意されており、基礎から学べます。作業をしているうちにだんだんとわかってくることもあり、1年もあれば、車体全体で使われているボルトの位置くらいはしっかり覚えられます。ハンドツールの置き方や、ネジのしまい方など、口ではうまく言えない細かなノウハウも自分の中でどんどん培われていって、作業を効率化できるようになります。成長が感じられるのはうれしいですね。


目標はMINIの整備を極めたMINIマイスター。てっぺんを取るために日々努力しています。

職種:MINIテクニシャン 

スタッフ名:T・U

MINIは特別なクルマ。お客様一人ひとりの個性が反映されてるんです。

入社4年目。 月5回はコースを回るゴルフ好き。

ショールームさえ楽しい


前職は事務職でしたが、もっと自分の努力がはっきりと評価される仕事に就きたいとセールス・コンサルタント職のBMWグループ合同募集に応募。もともと外車が好きだった私にはぴったりの職場に感じられました。縁あって採用され、自宅から近い当社で働き始めました。


MINI店舗勤務を選んだのはMINIのオーナーには女性が多く、同性の私に向いているのではと考えてのこと。実際、女性のお客様は多くて、「女性に相談に乗ってもらえてよかった」というお声を頂戴することも少なくありません。


ですが、それ以上に今ではMINIが好きだということが働き続けている理由の一つになっています。ショールームは黒を基調とした中にもビビッドカラーのアクセントが効いていて、カジュアルな雰囲気。こんなお店、他のカーブランドではありません。最初の一週間くらいは出社するだけでもテンションがあがりっぱなしでした。


クルマ自体も愛らしいデザインがステキ。運転してみると、コンパクトなボディからはとても想像できないくらい操作性が良くて、運転していて楽しいですし、オプションも多く、自分の好みに合わせて簡単にカスタマイズできます。知れば知るほど面白いと感じるようになってきました。





感動を目の当たりにする仕事


特徴的なブランドだからでしょうか、お客様も自分だけの特別な一台が欲しい、という方が多いですね。セールス・コンサルタントの仕事はお客様の好みや、ライフスタイル、ご要望をしっかりと把握しながら、お客様と一緒に車種やオプションを選んでいくこと。そうしていると、お客様の熱意や期待がヒシヒシと伝わってくるんです。それに応えるためには、いいクルマを提供するだけでなく、いいサービスが欠かせません。


一番心がけているのは、お客様とのコミュニケーションを密にすること。特に、ご成約後は書類の回収や登録、車両の用意が完了した日など、納車までこまめにご報告しています。お客様は納車を今か今かと待ちわびていますから、だんだんと納車に近づいているとわかることで、ワクワク感も高まっていくと思うんです。納車日には、本当にみなさん、ニコニコしながら乗り出していかれます。そんな顔を見られることは大きなやりがいですね。

職種:セールスコンサルタント 

スタッフ名:M・A 

お客様が繰り返し来てくださる。信頼関係を築けたことが何よりの喜びです。

入社2年目。 スーパーカーブームの真っ只中に少年時代を過ごしたクルマ好き。

こだわりを持つ人が集まる場所


当店に来店されるお客様は、ファッション、デザイン関係にお勤めだったり、サーキット走行がお好きだったりと個性的な方が多いんです。そうすると、愛車のMINIもお客様一人ひとりの色が反映されて“十車十色”です。クルマはもともと生活と密着した商品ですが、MINIほどその方の趣味が表れるものはそうそうないと思います。


やはりクルマにこだわりを持っている方と話すのは楽しいです。私自身、学生時代から大のスポーツカー好き。友人と一緒にクルマいじりをして不具合を直したり、チューニングに頭を悩ませたり、夜遅くまでクルマ談義に花を咲かせる青春時代を送っていました。今の仕事もどこかその延長にある気がします。





お客様ご自身のことを考える


サービス・アドバイザーは、点検や車検、修理の受付を通してクルマをお客様の望む状態にすることが仕事です。ライフスタイルや乗り方、クルマに対する考え方など、お客様それぞれに違いがありますから、クルマのコンディションも一台一台違います。そこで欠かせないのが、ご要望をお伺いすると同時に、お客様ご自身のことを理解すること。当たり前のことですが、真摯に対応させていただくこと以外に、お客様を理解する方法はありません。そして、それが積み重なれば、お客様から自然と信頼をいただけるようになります。


一方、実作業に当たるテクニシャンとのコミュニケーションも大切です。お客様の感覚的なご要望を具体的にするとどういうことなのかかみくだいて説明し、反対にお客様にはテクニシャンの行った整備内容をわかりやすい言葉にしてお伝えする。お互いのやり取りがうまくいってはじめて、お客様が望むサービスが提供できるのです。テクニシャンのメンバーは整備のトレーニングと勉強に余念がなく、実に頼りになる存在。先生に教えを乞う生徒のようにMINIのことを教えてもらっていますね。


ありがたいことに、最近では、別のディーラーで購入された方も私を指名して訪ねてきてくれることがあります。それ自体、冥利に尽きますが、その後もお客様が訪ねてくださるようになると、自分の対応でお客様と信頼関係が構築できたということが確認できて、一層うれしいです。なんとしてもお客様のためにできることを、と気持ちが引き締まりますね。

職種:サービス・アドバイザー 

スタッフ名:S・C

MESSAGE

常に働きやすさと高い業績の両立を目指しています。

名鉄グループの一員として愛知・岐阜で信頼される正規ディーラー


私たち名鉄アオトは、BMW Japanが設立されて間もない1987年に愛知県で産声を上げました。名鉄グループ傘下のBMW/MINIディーラーとして信頼を培い、現在では新車BMW10店舗、新車MINI3店舗、中古車拠点4店舗を抱える中部地区最大規模に成長し、愛知、岐阜の全域からお客様をお迎えするまでになりました。

数あるディーラーの中で名鉄アオトを選んでいただけるようになった背景には、名鉄グループの一員という信頼と、その信頼を支える社員の存在があります。一人でも多くのお客様にBMW、MINIの良さを知っていただき、乗って楽しんでいただきたい、との思いをすべての社員が携えています。


働きやすさが会社の成長につながる


高い意識を保つためには、働きやすい環境の整備も欠かせません。BMW、MINIのブランド、あるいは名鉄グループという看板に甘えることなく、会社自体を好きになってもらえるよう心を砕いています。

店舗間での業務の均等化は特に力を入れていることの一つです。日によっては、1つの店舗にお客様が集中することもあります。そうしたときも負担がかかり過ぎないよう、他店舗からの応援をスムーズにしたり、代休などの勤務体系を見直すなど改善を続けています。

福利厚生にも力を入れており育児や介護の支援、資格取得補助に加え、メンタルヘルスケアのための職場支援、社員の余暇や生活のサポートも行っています。

創立から約30年が経ちましたが当社はまだまだ発展途上です。2021年には売上高300億円を目指して、店舗のリニューアルオープンや新規出店を計画しています。クルマが好きで、人と話すのが好きな方。一緒に未来を築いていきませんか。


株式会社名鉄アオト

代表取締役 小林昌弘

ABOUT US

会社名
株式会社名鉄アオト
代表者
代表取締役社長 小林昌弘
資本金
1億円
本社所在地
愛知県名古屋市北区山田1丁目5-20
URL
■BMW
https://meitetsu.bmw.jp/ja/about_us
■MINI
http://www.nagoya-naka.mini.jp/ja_JP/home/company.html