BMW正規ディーラー採用情報

株式会社モトーレン仙台 Sendai BMW

スタッフの声

田口 亮 メカニック 新卒で入社し、現在5年目。<br>地元仙台でBMWへの憧れとともに育った若きホープ。 田口 亮 
メカニック 
新卒で入社し、現在5年目。
地元仙台でBMWへの憧れとともに育った若きホープ。

お客様が気づかないトラブルも解決する。 そんなメカニックを目指しています

憧れを抱いた少年時代

BMWで働くことの魅力は常に最先端の技術に触れられることです。特に電子制御の精密さには驚かされますね。例えば、7シリーズに搭載されているサスペンションコントロールシステム。車両の前方にあるカメラで路面の起伏を検知し、それに応じてサスペンションを可変させることでドライバーには段差を感じさせない機能をもっているのですが、こうした技術は学校では習いません。

実をいうと、子供の頃、実家の近所に当社の店舗があったんです。当時、外車のディーラーは周辺にほとんどなかったこともあり、初めて見る高級車に衝撃を受けたことを覚えています。以来、家族に連れられて何度もショールームを訪れ、そのたびにクルマのかっこよさや、颯爽と街中を走り抜けていく姿に憧れたものです。自動車整備士を目指したのも、そうした環境の影響があったのかもしれません。

整備科で2年、板金塗装科で1年学び、いざ就職を考えた時にちょうど学校に当社の募集が来ているのを見つけました。憧れのBMWの整備に携われるまたとないチャンス。迷うことなく応募しました。

 

 

不安を解消してくれた仲間

もっとも入社当初はわからないことが多く、不安を覚えることも少なくありませんでした。学校では習わなかった技術もたくさんありましたし、なにより、実際にお客様の大切なクルマを整備するとなると責任も大きいですから。幸いBMWアカデミーでの新人研修や、技術の段階や車種別など充実したトレーニングを受ける機会があり、一歩一歩向上していくことができました。加えて、当社にはBMWの整備を極めたメカニックであるマイスターが在籍しているので、初めて見る車両や故障でも豊富な経験と知識からアドバイスしてもらえました。会社の同期ともお互いに教えあいながら切磋琢磨してこられましたね。

初めて一人で整備をやりきった時のことは今でもよく覚えています。自分でできたという達成感や、担当営業が伝えてくれたお客様の“ありがとう”という言葉が強く胸に残っています。くじけそうになったり、不安になったりすることもありますが、その時の気持ちを思い出すと仕事への熱意が湧いてきます。

目指しているのはお客様に本当に満足していただける整備。完璧に修理するのはもちろん、お客様が気付いていないトラブルも解決してお渡ししたいと考えています。