BMW正規ディーラー採用情報

株式会社モトーレン仙台 Sendai BMW

スタッフの声

星 雅貴 BMW マイスター ※入社14年目 星 雅貴 
BMW マイスター 
※入社14年目

3年越しの夢、BMWマイスター取得!!次の目標はコンテストでの優勝です

BMW への憧れ

整備学校時代にガソリンスタンドでアルバイトをしていました。色々な車が来店する中で、当時一番私の目を惹いたのがBMWの”ビッグシックス”。入ってくるたびに、なんてカッコイイ車なんだ!と思いながら眺めていたのを今でも覚えています。卒業後は、町工場や他の輸入車ディーラーで働いていましたが、ある時、モトーレン仙台が社員を募集しているという噂を耳にし、憧れだったBMWの車に触れられるチャンスだ!と即応募をしました。

難しいトラブルシューティングこそ腕の見せ所

テクニシャンとして気合が入るのはやはり困難なトラブルシューティングですね。色々と見る中で、「原因はここだ!」というのを特定できた瞬間は正直気持ちいいです。たまに道を走っていると、自分が直した車を見かけることがありますが、重整備で苦労した車であればあるほど、無事走っている姿に思わずニンマリしてしまったりします。(笑)BMWの車は、メカとしても非常に複雑で面白いので、それもテクニシャンとしてこの会社で働く魅力の一つでもあります。単に言われた箇所を直すのにとどまらず、車の現状を正しく把握し、お客様の期待を超える本質的な解決をすべく、日々仕事に臨んでいます。 

BMW マイスターの取得

3年前に初めてBMWのマイスター取得に臨みました。正直1回目は手当目的だったのですが…結果、見事に落ちてしまいました。そこから整備士としてのプライドに火が付き、絶対にマイスターになる!と心に決めました。そこから2年間は、毎日一つ一つの作業からも学びを得ようと意識をして取り組みました。当社では会社としてマイスター取得を推進していることもあり、メーカーの研修だけでなく、勤務時間中にマイスターの先輩たちが社内勉強会を開催してくれるんです。そうした会社や先輩たちのサポートもあり、今年、念願のBMWのマイスターになることが出来ました。合格の連絡がきた瞬間は、かなり嬉しかったですね。支えてくれた家族や、同僚には心から感謝をしています。資格を取得したことだけでなく、その過程で学べたことも多くあるため、ぜひ後輩たちにもマイスターを目指してほしいと思っていますし、そのためのサポートは惜しまずやりたいと思っています。私自身の次の目標はマイスターコンテストでの優勝です。正直高い目標ですが、常に目標を意識しながらこれからも自分の能力を磨いていきたいと思っています。